ホーム > 教育・文化・スポーツ > 郷土史と文化財 > 文化財 > 文化財施設の指定管理者について

ここから本文です。

更新日:2017年2月13日

文化財施設の指定管理者について

指定管理者制度について

公の施設の管理については、平成15年の地方自治法改正により、民間事業者、NPO法人その他の団体を指定管理者として指定することができるようになりました。
これは、多様化する市民ニーズに、より効果的・効率的に対応するために、民間のノウハウを生かしつつ、住民サービスの向上や経費の節減を図ることを目的としたものです。
制度・手続き等に係る詳細につきましては、下記リンクをご参照ください。

指定管理者制度

札幌市豊平館の指定管理者を募集いたしました

札幌市豊平館の指定管理者の募集につきましては、平成27年10月7日(水曜日)をもって申込みの受付を終了いたしました。

 札幌市豊平館指定管理者の候補者の選定結果について

豊平館の指定管理者につきまして、下記のとおり候補者を選定いたしました。

施設の名称(所在地) 札幌市豊平館(札幌市中央区中島公園1番20号)
指定期間 平成28年4月1日~平成32年3月31日(4年間)
選定結果 札幌市豊平館の指定管理者選定結果について(PDF:75KB)
担当課

文化財課文化財係 青木、田村

電話:011-211-2312 FAX:011-218-5157
電子メールアドレス(クリックするとメールソフトが起動します)

ページの先頭へ戻る

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe Readerダウンロードページから無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市市民文化局文化部文化財課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎4階

電話番号:011-211-2312  内線:2312

ファクス番号:011-218-5157