ここから本文です。

更新日:2019年1月1日

beyond2020プログラムについて

beyond2020プログラムとは

  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の開催に際して、地方公共団体や公益法人、公式スポンサー以外の企業を含む企業等が実施する、成熟社会にふさわしい次世代に誇れるレガシーを創り出す文化プログラムを、「beyond2020プログラム」として認証し、オールジャパンで盛り上げを図っていくものです。
  • beyond2020プログラムの認証を通じ、障がい者にとってのバリアや日本を訪れる外国人観光客等にとっての言語の壁を取り除き、全ての人が参画できる社会に向け、企業等の行動に変革を促していきます。
  • 認証を受けた事業・活動は、「beyond2020ロゴマーク」を使用することができます。

ロゴマーク

  •  認証は、下記1及び2双方の要件を満たすことが必要です。

1. 日本文化の魅力を発信する事業・活動であること

※ここでいう日本文化とは、伝統的な芸術、現代舞台芸術、最先端技術を用いた各種アート、デザイン、クールジャパンとして世界中が注目するコンテンツ、メディア芸術、ファッション、和食・日本酒その他の食文化、祭り、伝統的工芸品、和装、花、木材・石材・畳等を活用した日本らしい建築など、多様な日本文化をいいます。

2.以下のいずれかの要素を付加した事業・活動であること

(1) 障がい者にとってのバリアを取り除く取組

(2) 外国人にとっての言語の壁を取り除く取組

※詳しくはhttps://www.kantei.go.jp/jp/singi/tokyo2020_suishin_honbu/beyond2020/をご覧ください。

beyond2020プログラムの認証手続について

1.申請方法

(1) 内閣官房オリンピック・パラリンピック事務局への申請

下記2の様式をメールに添付し、事務局メールアドレス(shinsei@beyond2020program.jp)あて送付してください。

右記アドレス(https://general-request.culture-nippon.go.jp/)からはWeb上での申請も可能です。

または下記住所へ郵送してください。

〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1 内閣官房東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会推進本部事務局

(2) 札幌市への申請

平成31年1月から、札幌市もbeyond2020プログラムの認証組織となりますので、同様に下記2の様式をメール(bunka@city.sapporo.jp)でお送りいただくか、下記住所へ郵送ください。

〒060-0001 札幌市中央区北1条西2丁目札幌時計台ビル10階 札幌市市民文化局文化部文化振興課

2.申請様式

(1)認証申請書(エクセル:106KB)

(2)誓約書兼同意書(エクセル:37KB)

(3)団体の活動内容がわかる書類(定款、規約、会則等)

(4)企画概要書(任意)

3.認証

   事業・活動の審査を行います。印刷物などにロゴマークを使用することを希望する場合は、2週間~1か月ほど前に申請いただきますよう、お願いいたします。

   認証された事業・活動には、ロゴマークのデータ等、通知書及びデザインガイドラインをお送りします。

4.報告その他

   事業終了後は、実績報告書(エクセル:53KB)を1か月以内に提出いただきますよう、お願いいたします。

   また、事業の内容に変更がある場合などは、適宜下記の書類を提出願います。

このページについてのお問い合わせ

札幌市市民文化局文化部文化振興課

〒060-0001 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌時計台ビル10階

電話番号:011-211-2261

ファクス番号:011-218-5157