ホーム > くらし・手続き > ごみ・リサイクル > 家庭から出るごみ > 北海道胆振東部地震で発生したがれきの処理費の費用償還制度

ここから本文です。

更新日:2019年6月28日

北海道胆振東部地震で発生したがれきの処理費の費用償還制度
(令和元年6月28日(金曜日)受付終了)

 札幌市では、平成30年北海道胆振東部地震により、被害を受けた方を支援するため、被災者がご自身で行った、擁壁、門扉又は塀の「がれき」処理費の費用償還を行います。

対象

 平成30年北海道胆振東部地震の「り災証明書」で、全壊、大規模半壊、半壊の判定※を受けた被災建築物の敷地の擁壁、門扉又は塀が、地震で損壊して「がれき」となったものを、生活環境保全上の支障を除去するために、片付けた際の処理費用(運搬費用、処分費用)

※ 一部損壊や「り災証明書」がない場合でも、今回の地震により、擁壁、門扉又は塀が損壊したことが、写真などで確認できるものは、対象となる場合がありますので、ご相談ください。

 対象とならないもの(例)

  • 解体費用
  • 復旧工事に伴う廃棄物の処理費用
  • 他の補助金、助成金、支援制度等で「がれき」の処理を行ったもの
  • 土砂の処理費用

 【イメージ】

 対象のイメージ図

申請者

 「がれき」の片付けの際に処理費用を負担した方

償還額

 実際に支払われた「がれき」の処理費用(領収書等が必要)と、市が積算した処理費用を比較して、安価な額を支払い額とします。

※ 申請者が実際に処理業者へ支払った金額を下回ることがあります。

受付期間・窓口

 期 間 : 平成30年11月30日(金曜日)から平成31年(2019年)6月28日(金曜日)まで  ※ 延長しました。
 窓 口 : 札幌市 環境局 環境事業部 事業廃棄物課
 住 所 : 中央区北1条西2丁目 市役所本庁舎13階北側
 受付時間 : 平日8時45分~17時15分
 電話番号 : 011-211-2927

手続きの流れ

1.事前相談

 がれきの処理の状況や、制度の内容などについて、上記受付窓口まで事前にご相談ください。事前相談は予約制としておりますので、あらかじめ電話にて、ご連絡をお願いします。

2.申請(受付期間:平成31年(2019年)6月28日(金曜日)まで ※ 延長しました。)

 申請書に必要書類を添えてご提出ください。本人確認等を行いますので、ご来庁をお願いします。

3.審査・現地調査

 申請書等の内容確認、現地調査を行います。札幌市の職員が現地を確認するために敷地内に立ち入ることがありますので、ご了承ください。

4.交付額決定通知書(償還できない場合は、不交付決定通知書が発行されます)

 札幌市から申請者の方へ通知書を発行します。

5.請求書の提出

 交付額決定通知書の発行日から30日以内に請求書を提出してください。

6.償還金の交付

 請求書に基づいて、償還金の交付を行います。

パンフレット

 本制度の内容や必要書類、Q&Aなどをまとめたパンフレットです。

 パンフレット(PDF:439KB)

様式

 

PDFファイル

Wordファイル

【様式1-2】申請書-がれき-個人等

○(PDF:207KB)

○(ワード:71KB)

【様式2-2】申請書-がれき-法人

○(PDF:204KB)

○(ワード:68KB)

【様式3-2】委任状-がれき

○(PDF:109KB)

○(ワード:46KB)

【様式4-2】自費処理に係る契約締結の確認書

○(PDF:79KB)

○(ワード:19KB)

【様式10-2】自費処理に係る償還申請取下書-がれき

○(PDF:82KB)

○(ワード:33KB)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市環境局環境事業部事業廃棄物課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎13階

電話番号:011-211-2927

ファクス番号:011-218-5105