ここから本文です。

更新日:2016年4月1日

電動生ごみ処理機の購入助成

家庭での生ごみの減量化・資源化を推進する方法の1つとして、電動生ごみ処理機を購入する場合、費用の一部を助成する制度があります。

電動生ごみ処理機購入助成事業チラシ(PDF:199KB)

応募できる方

募集対象となる方は、以下の条件をいずれも満たすことが必要です。

  • 札幌市内に住所を有し、かつ居住していること。
  • 購入した処理機を自宅で家庭用として使用すること。
  • 処理機は、助成決定後に購入したものであること。
  • 平成25年度以降に、同助成を受けていないこと。
  • 後日、アンケートにご協力いただける方であること。

※助成の決定以前に購入した場合は対象になりません。

対象となる処理機

家庭用の電動生ごみ処理機(メーカー、機種は問いません。)

※ディスポーザ排水処理システム(下水道に接続するもの)については、購入助成申請の際に、排水設備設置等確認書の写しの提出が必要です。確認申請先は、札幌市建設局下水道施設部排水指導課(011-818-3422)です。ディスポーザ設置前にご連絡くださいますようお願いいたします。なお、単体ディスポーザは設置できません。

募集台数・助成額

募集台数:200台(1世帯につき1台)
助成額:税抜き本体価格の2分の1(千円未満切り捨て)、上限20,000円

応募方法

購入前に札幌市コールセンターに、下記の電話番号また申請フォームから「電動生ごみ処理機の購入助成希望」の申し込みを行い、必要事項(郵便番号・住所・氏名・電話番号)を正しくご登録ください。

募集期間

平成28年4月11日(月曜日)~平成29年2月28日(火曜日)まで

先着順。予定台数(200台)に達し次第締め切ります。

助成金の申請方法

  1. 札幌市コールセンターに助成希望の申込みを行ってください。
  2. 申請重複等の審査後、書類一式(助成金交付決定通知書、申請書、請求書等)をお送りいたします(申し込みを行ってから1~2週間程度後になります。)。
  3. 助成決定通知書を受けてから、同通知書にある期限までに処理機を購入してください。
  4. 購入した処理機の領収書等の原本住所を確認できる書類(免許証のコピー、住民票等)助成金交付申請書に添付して、請求書と請求書に記入した銀行口座を確認できるもの(通帳の口座番号、口座名義が確認できるページの写し、キャッシュカードの写し等)を、下記担当課あてに送付してください。
  5. 書類審査後、通常4週間程度で助成金額が申請者の口座へ振り込まれます(振込は、申請書提出時から2か月程度後になります)。

〒060-8611札幌市中央区北1条西2丁目
札幌市環境局環境事業部ごみ減量推進担当課

※助成金の交付決定前に堆肥化機材を購入しても、助成金は交付されませんのでご注意ください。

お問い合わせ先

【お問い合わせ先】
札幌市コールセンター
8時00分~21時00分
電話:011-222-4894(年中無休)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe Readerダウンロードページから無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市環境局環境事業部ごみ減量推進担当課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎12階

電話番号:011-211-2928

ファクス番号:011-218-5108