ここから本文です。

更新日:2019年10月8日

市民の森・自然歩道・都市環境林

市民の森・自然歩道等では毎年ヒグマの出没情報が発生しています。ここでは、ヒグマ出没に関する情報を掲載しておりますので、市民の森・自然歩道等にお出かけの際には、事前に必ずご覧になり、ヒグマが頻繁に出没している場合は散策を控えましょう。

平成31年度ヒグマ出没情報

【最新情報】
・令和元年10月3日、
白川市民の森散策路案内板7番から8番へ向かって約200mの位置でヒグマの目撃情報がありました。注意してご利用ください。(図面位置★14)
・令和元年9月27日、手稲本町市民の森散策路案内板6番から8番へ向かって約150mの位置でヒグマの目撃情報がありました。注意してご利用ください。(図面位置★13)
・令和元年9月4日、手稲本町市民の森散策路案内板7番から3番へ向かって約250mの位置でヒグマの痕跡(ハチの巣の掘り跡)を確認しました。注意してご利用ください。(図面位置★12)

H31ヒグマ出没位置図

H31ヒグマ出没位置図2

市民の森

名称

現況

盤渓市民の森

  • 平成31年4月1日からヒグマの目撃、痕跡情報はありません。

白川市民の森

  • 令和元年6月4日、散策路案内板1番から6番へ向かって約200mの位置でヒグマの痕跡(フン)を確認しました。注意してご利用ください。(図面位置★8)
  • 令和元年5月29日、散策路案内板10番から11番へ向かって約15mの位置、及び案内板12番付近でヒグマの痕跡(爪痕)を確認しました。注意してご利用ください。(図面位置★5)
  • 令和元年10月3日、散策路案内板7番から8番へ向かって約200mの位置でヒグマの目撃情報がありました。注意してご利用ください。(図面位置★14)

南沢市民の森

  • 平成31年4月1日からヒグマの目撃、痕跡情報はありません。

豊滝市民の森

  • 令和元年6月3日、散策路案内板6番から13番へ向かって約30ⅿの位置でヒグマの痕跡(フン)を確認しました。注意してご利用ください。(図面位置★6)
  • 令和元年5月14日、散策路案内板5番から6番へ向かって約10mの位置でヒグマの痕跡(爪跡)を確認しました。注意してご利用ください。(図面位置★3)

西野市民の森

  • 平成31年4月1日からヒグマの目撃、痕跡情報はありません。

手稲本町市民の森

  • 令和元年5月9日、散策路案内板6番から8番へ向かって約50mの位置でヒグマの痕跡(爪跡)を確認しました。注意してご利用ください。(図面位置★2)
  • 令和元年9月4日、散策路案内板7番から3番へ向かって約250mの位置でヒグマの痕跡(ハチの巣の掘り跡)を確認しました。注意してご利用ください。(図面位置★12)
  • 令和元年9月27日、散策路案内板6番から8番へ向かって約150mの位置でヒグマの目撃情報がありました。注意してご利用ください。(図面位置★13)
  • その他、市民の森の閉鎖情報、市民の森の概要については市民の森のページをご覧ください。

自然歩道

名称

現況

手稲山北尾根ルート

  • 令和元年8月14日、手稲本町入口から分岐点へ向かって約2kmの位置でヒグマの痕跡(フン)を確認しました。注意してご利用ください。(図面位置★11)

平和の滝~手稲山ルート

  • 平成31年4月1日からヒグマの目撃、痕跡情報はありません。

中の沢~小林峠・源八沢ルート

  • 平成31年4月1日からヒグマの目撃、痕跡情報はありません。

円山ルート

  • 平成31年4月1日からヒグマの目撃、痕跡情報はありません。

藻岩山ルート

  • 令和元年6月20日、市民スキー場入口から山頂へ向かって約500mの位置でヒグマの痕跡(フン)を確認しました。注意してご利用ください。(図面位置★9)
  • 令和元年6月3日、慈啓会病院入口から馬の背へ向かって約800mの位置(8番観音付近)でヒグマの目撃情報がありました。注意してご利用ください。(図面位置★7)
  • 平成31年4月8日、T6分岐点から旭山記念公園入口へ向かって約500mの位置でヒグマの目撃情報がありました。注意してご利用ください。(図面位置★1)

西岡~真栄・有明ルート

  • 令和元年5月19日、月寒川左岸口から約300mの位置でヒグマの目撃情報がありました。注意してご利用ください。(図面位置★4)

三角山~盤渓ルート

  • 平成31年4月1日からヒグマの目撃、痕跡情報はありません。

西岡レクの森ルート

  • 平成31年4月1日からヒグマの目撃、痕跡情報はありません。
  • その他、自然歩道の閉鎖情報、自然歩道の概要については自然歩道のページをご覧ください。

都市環境林

  • 令和元年7月16日、藤野野鳥の森都市環境林付近でヒグマの痕跡(アリの巣の掘跡5箇所、フキの食痕1箇所)を確認しました。注意してご利用ください。(図面位置★10)

ヒグマに遭遇しないための注意事項

  • 早朝、日没以降夜間は利用しないようにしましょう。
    ヒグマは、嗅覚・聴覚に比べて視覚はよくありません。人間の姿を識別できないような薄暗い時間帯、霧や降雨時は、ヒグマが人の接近に気付きにくくなります。
  • 単独行動を控え、数人のグループで行動しましょう。
    複数で行動すると、足音や会話などにより、ヒグマが人間の存在に気付きやすくなります。
  • 音を出しましょう。
    声を出したり、手をたたく、また、鈴や笛で音をたててヒグマに人の存在を知らせます。小さい子どもたちには、鈴をつけてあげましょう。

  • ゴミは必ず持ち帰りましょう。
    お弁当やおやつのゴミは持ち帰りましょう。人間の食べ物はすべてヒグマの餌になります。
    土の中に埋めてあるものも、掘り返して食べます。
    ヒグマが人間の食べ物の味を覚えると、ゴミ置場や人間に寄ってくるようになり、大変危険です。
  • ヒグマに遭わないために(環境管理担当課のページ)
  • くま鈴の貸出しについて(環境管理担当課のページ)
  • 市民の森・自然歩道の利用上の注意事項

過去のヒグマ出没情報(市民の森、自然歩道、都市環境林)

このページについてのお問い合わせ

札幌市建設局みどりの推進部みどりの管理課

〒060-0051 札幌市中央区南1条東1丁目5 大通バスセンタービル1号館6階

電話番号:011-211-2522

ファクス番号:011-211-2523