ホーム > くらし・手続き > 環境・みどり > 公園・みどり > 公園・みどりの計画 > 民間活力の導入 > 札幌市公園の屋外トイレの工法・仕様等に関するサウンディング型市場調査の結果を公表します

ここから本文です。

更新日:2019年5月1日

「札幌市公園の屋外トイレの工法・仕様等に関するサウンディング型市場調査」の結果を公表します。

概要

札幌市では、公園トイレの効果的な建替えを進めるため、事業者が有する優れた商品企画力、ノウハウ等が活かされる事業条件を把握することを目的として、サウンディング型市場調査を実施いたしました。

サウンディング型市場調査とは

民間事業者から広く意見、提案を求める市場調査で、事業を検討するにあたり、検討の早い段階での民間事業者との対話を通じ、利活用の方向性、市場性の有無、市場性の確保に向けたアイデアを得ることにより、幅広い検討を可能とするものです。

イメージ図

実施結果

  • 調査期間:平成30年8月27日から平成30年10月2日(胆振東部地震のため、当初予定より期間を延長しました。)
  • 提案数:8件
  • 提案の内訳:

1.プレキャストトイレによる建替えの提案

建築筐体のコンクリート主要部を工場で製作し、現場で組み立てる製品トイレ(プレキャストトイレ)による建替えの提案が7件ありました。

2.その他製品トイレによる建替えの提案

コンテナを改造した製品トイレによる建替えの提案が1件ありました。

 

今後の進め方について

今回の提案を参考に、製品トイレについて、令和元年度は、試行的に数棟の導入を図り、効果を検証していく予定です。

 

関連リンク

中島公園・百合が原公園・手稲稲積公園・農試公園の活用に関するサウンディング型市場調査

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市建設局みどりの推進部みどりの管理課

〒060-0051 札幌市中央区南1条東1丁目5 大通バスセンタービル1号館6階

電話番号:011-211-2536

ファクス番号:011-211-2523