ホーム > くらし・手続き > 環境・みどり > 公園・みどり > 緑を守り育てる制度・取組 > さっぽろ都心みどりのまちづくり助成制度

ここから本文です。

更新日:2017年3月28日

さっぽろ都心みどりのまちづくり助成制度

 札幌市では、都心部でのみどり豊かな潤いのある空間を増やしていくため、「さっぽろ都心みどりのまちづくり助成制度」を運用しています。制度の概要は下表のとおりです。助成対象事業の条件などの制度の詳細については、案内パンフレットや要綱ををご確認ください。
 案内パンフレット(PDF:588KB)
 (簡易版)案内パンフレット(PDF:810KB)
 要綱(PDF:529KB)
 なお、申請を検討している場合は、事前相談をお願い致します。お気軽にページ下部の連絡先までお問い合わせください。

助成の対象となる事業

札幌都心部で行う、空地緑化・壁面緑化・屋上緑化・室内緑化

※都心部の詳しい範囲は要綱参照。

※主な条件は以下のとおり。

・定められた緑化面積以上であること(空地・屋上:10㎡、壁面・室内:5㎡)

・公開性が担保されること

・法令等により緑化を義務付けられている場合、基準を超えた部分の緑化が助成対象

・申請する年度内に竣工(費用の支払いまでが完了)

・竣工から5年間の維持管理

対象者

事業者(法人)

対象経費

植栽購入費、植栽基盤整備費、灌水施設整備費、植栽に付帯する修景施設整備費、付帯的かつ必要と判断できる撤去費、設計委託費、表示板の製作設置費、緑化施設の整備に付随する諸経費等

助成額

対象経費に、助成率3分の2を乗じた額まで(上限額:3,000万円、下限額:100万円)

申請方法

期間:平成29年4月3日(月)~平成30年1月31日(水)(必着)

方法:持参、郵送 ※事業に着工する前、かつ費用支払い前に申請が必要です。

申請様式

 申請時は、以下の様式を記入し、添付書類を準備したうえで、ご提出ください。

実績報告様式と請求書

 報告時は、以下の様式を記入し、添付書類を準備したうえで、ご提出ください。また、報告後、本市から助成金交付額確定通知が届きましたら、請求書をご提出ください。
 ※報告期日は、支払いまでの事業完了後(領収書発行日から数えて)30日を経過する日または2月末日のいずれか早い日までです。

その他様式

様式記載例

助成実施例

年度

緑化場所

緑化事業費

助成額

手法・規模

25年度

札幌東武ホテル

~1階中庭など

17,115千円 11,186千円

空地、壁面

計109㎡

26年度

日本郵政グループ札幌ビル

~1階屋外

3,402千円 1,982千円

空地31㎡

同上

札幌三井JPビルディング

~1階屋外、2階アトリウム

22,842千円 14,580千円

空地、室内

計81㎡

27年度

sapporo55

~3階室内

3,348千円 2,232千円 室内12㎡
同上

札幌信用金庫本店ビル

~1階屋外

6,696千円 4,464千円 空地16㎡
28年度

クロスホテル札幌

~1階屋外

22,485千円 14,990千円

空地、壁面

計54㎡

同上

sapporo55

~3階室内

2,160千円 1,440千円 室内8.5㎡

 

札幌東武ホテル

札幌東武ホテル 1階中庭

札幌東武ホテル2

札幌東武ホテル 1階屋外

日本郵政グループ札幌ビル

日本郵政グループ札幌ビル 1階屋外

札幌三井JPビルディング1

札幌三井JPビルディング 2階アトリウム

札幌三井JPビルディング2

札幌三井JPビルディング 1階屋外

sapporo55

sapporo55 3階室内

札幌信用金庫本店ビル

札幌信用金庫本店ビル 1階屋外

クロスホテル札幌

クロスホテル札幌 1階屋外

sapporo55-2

sapporo55 3階室内

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe Readerダウンロードページから無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市建設局みどりの推進部みどりの管理課

〒060-0051 札幌市中央区南1条東1丁目5 大通バスセンタービル1号館6階

電話番号:011-211-2522

ファクス番号:011-211-2523