ここから本文です。

更新日:2018年10月15日

札幌駅南口駅前広場 おもてなし緑化2018

 札幌の玄関口であるJR札幌駅を花やみどりで彩り、市民や観光客の皆様をお出迎えするため、平成25年度から南口駅前広場の自然木モニュメント回りをフラワーコンテナで装飾しています。
 平成30年度は、「笑顔になれる街」さっぽろを表すロゴをかたどった「SAPP‿ROフラワーモニュメント」を展示しているほか、西コンコース南出入口にフラワーハンギングなどを設置する「エントランスフラワー」を実施しています。

  1. 花苗無料配布会(10月18日実施予定)  NEW!
  2. SAPP‿ROフラワーモニュメント ※設置期間終了
  3. エントランスフラワー ※設置期間終了
  4. フラワーハンギング制作講習会(6月15日実施)※終了
  5. 過年度の取組

平成30年度の取組

花苗無料配布会

 10月9日(火曜日)まで設置していたモニュメント等に使用していたアイビー、ヒューケラ、アンゲロニア等の中から状態の良いものを選定し、市民の皆様にもご自宅で楽しんでいただけるよう、再利用苗として無料で配布いたします。

実施日時

平成30年10月18日(木曜日) 12時30分~14時00分

※苗が無くなり次第終了。雨天決行(荒天中止)。

場所 大通公園7丁目(中央区大通西7丁目)
数量

先着100名様

 SAPP‿ROフラワーモニュメント

 このSAPP‿RO(サッポロスマイル)をかたどったモニュメントは、四方・高さが2mを超え、約1,000株もの花や緑で彩り豊かに装飾されています。ロゴ部の「S,O」には多肉植物をあしらい、造形物の中に植物の温か味を取り入れました。こうした文字モニュメントに多肉植物で装飾を施すのは全国的にも珍しい取組です。
 設置後は、多くの方々がフラワーモニュメントをバックに記念撮影されており、花と緑のおもてなしのシンボルとして、撮影スポットにもなっています。

設置期間 平成30年6月29日(金曜日)~10月9日(火曜日) ※設置期間終了
設置場所 札幌駅南口駅前広場 自然木モニュメント付近(広場南側)
使用植物 アイビー、ワイヤープランツ、ヒューケラ、アンゲロニア、ジニア プロヒュージョン、日々草、多肉植物

モニュメント正面

モニュメント正面

モニュメント斜視

モニュメント斜め

モニュメント裏面

モニュメント裏面

文字部(S)

文字部「S」の多肉植物

文字部(P)

文字部「P」の花

文字部(R)

文字部「R」とスマイル部の花

文字部(O)

文字部「O」の多肉植物

表示板

表示板

 

 エントランスフラワー

 フラワーハンギングやコンテナを設置し、観光客や通勤・通学の方々を花でお出迎えしています。

設置期間 平成30年6月28日(木曜日)~10月9日(火曜日) ※設置期間終了
設置場所 札幌駅南口駅前広場 西コンコース南出入口
使用植物

ハンギング:ゼラニウム、球根ベコニア、インパチェンス、アイビー、ワイヤープランツ、ヒューケラなど

コンテナ:ペンタス、シロタエギク、アイビー

エントランス(全体)

エントランス全景

エントランス(アップ)

フラワーハンギング&コンテナ

エントランス(エキヒロ)

エキヒロカフェとフラワーコンテナ

 

フラワーハンギング制作講習会

 今年度初の取組として、札幌商工会議所と共同でフラワーハンギング制作講習会を開催しました。この講習会には、札幌市所属のボランティアである「さっぽろタウンガーデナー」と、札幌商工会議所所属のボランティアである「ガーデニングマイスター」の計15名が参加し、フラワーハンギングを制作しました。制作したフラワーハンギングは、札幌駅南口駅前広場にエントランスフラワーとして設置しています。

講習会1

講習会2

講習会3

講習会4

 過年度の取組

 平成25~29年度までの全取組については、内容をコンパクト化した過年度の取組(PDF:563KB)をご覧ください。なお、26~29年度分については、過年度のページを参照することもできます。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市建設局みどりの推進部みどりの管理課

〒060-0051 札幌市中央区南1条東1丁目5 大通バスセンタービル1号館6階

電話番号:011-211-2522

ファクス番号:011-211-2523