ホーム > くらし・手続き > 環境・みどり > 公園・みどり > 花と緑のまちづくり > おもてなし緑化の取組 > スロウな小径2018(市民ホール前コンテナファーム)

ここから本文です。

更新日:2018年6月8日

スロウな小径2018(市民ホール前コンテナファーム)

 市民ホール前で農作物の花壇「コンテナファーム」を始めたのは平成22年のことです。農業王国・北海道の中心都市である札幌に訪れる観光客の方々に、“都心の喧騒の中でも身近に農業を感じることができる空間を”という思いで取組を進めています。
 昨年度に引き続き、今年度も「北海道の開拓を支えた農作物」をテーマに、普段から農作物として親しまれているジャガイモやタマネギ、かつて札幌の産業を支えていた一年草亜麻や、「あいの里」の地名の由来となった藍などを植えています。さまざまな農作物の姿を見ながら、今年で命名150年を迎える北海道の開拓の歴史に思いを馳せてみてはいかがでしょうか。

平成30年度の取組

日程 平成30年6月6日~9月下旬(予定)
使用植物

農作物のプランター~

コンテナ1:ホップ、オオムギ、札幌黄、一年草亜麻

コンテナ2:赤花豆、ジャガイモ(男爵、メークイン)、札幌黄、藍

コンテナ3:赤花豆、ジャガイモ(男爵、メークイン)、札幌黄、一年草亜麻

コンテナ4:赤花豆、ジャガイモ(男爵)、札幌黄、藍、一年草亜麻

コンテナ5:赤花豆、ジャガイモ(メークイン)、札幌黄、藍、一年草亜麻

花のプランター~ブルーサルビア、ベゴニアなど

配置図 配置図(PDF:176KB)

 

設置直後の様子 

 西側設置

 南側設置

 農作物コンテナ

花コンテナ 

過年度の取組

 平成22年~29年度までの全取組については、内容をコンパクト化した過年度の取組(PDF:3,171KB)をご覧ください。なお、27~29年度分については、過年度のページを参照することもできます。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市建設局みどりの推進部みどりの管理課

〒060-0051 札幌市中央区南1条東1丁目5 大通バスセンタービル1号館6階

電話番号:011-211-2522

ファクス番号:011-211-2523