ここから本文です。

更新日:2011年5月9日

山口緑地

公園の概要

全体図山口緑地は、環状グリーンベルト構想における手稲緑地ゾーンの拠点であり、モエレ沼公園に次ぐゴミ処理場の跡地利用を図る公園です。全体構想面積は112haと巨大ですが、現在は第1期造成区域として、すでにゴミの埋立てを終了した旧処理場と第2処理場の跡地約43.7haについて、造成工事を行っております。平成22年には、市造成では最大級のパークゴルフ場(山口緑地東パークゴルフコース:45ホール)がオープンしました。詳しくはこちら(札幌市公園緑化協会山口緑地のページ)をご覧ください。
また、「さっぽろふるさとの森づくり」植樹祭の会場として、平成18年度より3年間で3万本の植樹が計画・実施されております。毎年小学生を含む1,300人以上の方々が参加し、市民との協働による公園づくりが進められています。

※現在は赤枠内の43.7haを造成しています。

 

 

 

 

 

 

 

 位置図 

位置図

所在地:札幌市手稲区手稲山口295-1ほか
計画面積:約43.7ha(構想面積は112ha)
種別:都市緑地
造成年度:平成7年度~平成10年度、
平成17年度~平成25年度
計画地と周辺環境:
ゴミ処理場跡地である計画地の周辺には農地が点在している。また、計画地東側には西部スラッジセンター(下水汚泥の処理施設)があるほか、平成18年には第2斎場が完成している。
また、計画地の北西側は小樽市域となっており、小樽カントリーゴルフ場やドリームビーチ(大浜海水浴場)があり、海まで歩いて行ける近さである。

 

公園の計画について


設計者は、平成12年度に指名プロポーザル方式によって選定しました。平成15年度に完成した公園計画案は市民に公開され、平成16年度から3回にわたり現地見学会を開催しております。現地見学会では計画地の現況や計画内容を説明するとともに、森づくりについては手法の説明だけでなく実際に植樹体験をしました。

■公園平面計画図はこちら→公園計画平面図

■公園イメージスケッチはこちら→公園イメージスケッチ

■現況写真はこちら→現況写真

■現地見学会はこちら→現地見学会

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市建設局みどりの推進部みどりの推進課

〒060-0051 札幌市中央区南1条東1丁目5 大通バスセンタービル1号館6階

電話番号:011-211-2533

ファクス番号:011-211-2523