• ホーム
  • 手続き・相談
  • お知らせ
  • 西区の取り組み
  • 西区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 西区トピックス > 発寒地区健康講座を開催しました

ここから本文です。

更新日:2016年8月3日

発寒地区健康講座を開催しました

医師による講話『脳卒中を防ぐために』

平成26年3月12日水曜日午後1時30分から発寒福祉会館にて、発寒地区健康講座として札幌宮の沢脳神経外科病院の医師 松村 茂樹(まつむら しげき)氏による講話『脳卒中を防ぐために』が行われました。
松村氏からは、「脳卒中の症状は、『片側の麻痺』『半身のしびれ』『お箸が使いづらい』『うまく飲み込めない』『片目が見えない』『頭痛や吐き気』など」「顔が歪んでいる・両方の腕を上げると左右の違いがある・言葉が不自由になる、ということがあれば救急車を呼ぶこと」「最新の検査・治療法について」「予防のためには、血圧や悪玉コレステロール値のコントロールや、定期的に検査を受けることが大切」等のお話がありました。

発寒地区健康講座の模様2発寒地区健康講座の模様1

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市西区保健福祉部健康・子ども課

〒063-8612 札幌市西区琴似2条7丁目1-20

電話番号:011-621-4241

ファクス番号:011-641-0392