• ホーム
  • 手続き・相談
  • お知らせ
  • 西区の取り組み
  • 西区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 西区ニュース > 未来へとつづくまちづくりを応援!~八軒中央地区マスコットキャラクター選考会

ここから本文です。

更新日:2020年9月8日

未来へとつづくまちづくりを応援!~八軒中央地区マスコットキャラクター選考会

選考の様子1

 9月8日(火曜日)午前10時から、八軒中央まちづくりセンター(西区八軒6条西2丁目、中克尋(なか・かつひろ)所長)で、八軒中央地区マスコットキャラクターの選考会が行われました。

 これは、「未来へとつづくまちづくり」をテーマに掲げる八軒中央連合町内会(石井光郎(いしい・みつろう)会長)が、子どもたちにまちづくりへの興味を持ってもらい、共により良いまちづくりに取り組んでいってほしいとの思いから、地域内の琴似中央小学校(西区八軒7条東1丁目、谷寧(たに・やすし)校長)と八軒北小学校(西区八軒8条西6丁目、楠本一紀(くすもと・かずのり)校長)の児童を対象に、地域のまちづくりを応援するマスコットキャラクターを募集したものです。

 児童からは89作品の応募があり、この日は、1次審査を通過した19作品を対象に、石井会長をはじめ八軒商店会の菊池英喜(きくち・ひでき)会長ら地域に関係する7人の審査員が、「親しみやすいキャラクターか」「八軒中央地区をイメージさせるキャラクターか」などの視点から、各作品を評価。選考の結果、琴似中央小学校4年生の境美緒(さかい・みお)さんの「はっけんくん」が最優秀賞に選ばれました。八軒という地名の由来を取り入れたデザインや、まちの新たな魅力などいろいろなものを発見するというコンセプトが評価されました。

 なお、今後は9月下旬に賞状や記念品の授与が行われ、マスコットキャラクターは、各種印刷物への掲載のほか、地域の行事などで活用される予定となっています。

選考の様子2

応募作品の一部

最優秀賞に選ばれたキャラクター「はっけんくん」