• ホーム
  • 手続き・相談
  • お知らせ
  • 西区の取り組み
  • 西区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 西区ニュース > 「コトニクラシック」の動画撮影を行いました!

ここから本文です。

更新日:2020年8月22日

「コトニクラシック」の動画撮影を行いました!

区役所正面玄関前での演奏の様子

 8月22日(土曜日)午後3時30分から、西区役所(西区琴似2条7丁目、粟崎寿也(あわさき・としや)区長)で、「コトニクラシック」の動画撮影が行われました。

 西区では、地下鉄琴似駅を会場とした無料のクラシックコンサート「コトニクラシック」を毎年開催していますが、今年度は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、現在まで開催を見合わせています。

 そのため、自宅などでも気軽に「コトニクラシック」を楽しんでもらえるよう、西区ホームページで過去の公演映像の公開を始めたところですが、このたび、新作の公開に向けて、新たに西区役所を会場に演奏を行いその様子を撮影したものです。

 この日の出演は、ノースフェスタ管弦楽団のコンサートマスターを務めるバイオリニストの山本泰子(やまもと・やすこ)さんと、さまざまなソリストと共演をし幅広く演奏活動を行うピアニストの木原奈津子(きはら・なつこ)さん。エルガーの「愛の挨拶」やモーツァルトの「メヌエット」のほか、岡野貞一の「ふるさと」をはじめとする日本の夏の歌メドレーなど、合わせて7曲を演奏しました。

 区役所ロビーのほか、正面玄関前でも演奏を行ったことから、道行く人たちは足を止め、屋外の開放感を味わいながら真夏の空に響く音色に聴き入っていました。

 なお、演奏の様子は、9月上旬に西区ホームページで公開される予定となっています。

演奏の動画を撮影する様子

区役所ロビーでの演奏の様子