• ホーム
  • 手続き・相談
  • お知らせ
  • 西区の取り組み
  • 西区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 西区ニュース > 西区アダプト・プログラム表彰~DCMホーマック株式会社発寒店

ここから本文です。

更新日:2020年7月15日

西区アダプト・プログラム表彰~DCMホーマック株式会社発寒店

記念撮影(写真左から藤本店長、粟崎西区長)

 7月15日(水曜日)午後2時30分から、DCMホーマック株式会社発寒店(西区発寒14条4丁目、藤本卓哉(ふじもと・たくや)店長)で、西区アダプト・プログラム表彰式が行われ、西区役所(粟崎寿也(あわさき・としや)西区長)から同店に感謝状が贈呈されました。

 アダプト・プログラムとは、企業や地域住民が行政と連携しながら、道路や公園など、公共の場所の美化活動を行うもの。西区役所では、令和元年度から、10年以上地域の美化活動に貢献している団体に対し、その功績をたたえ表彰を行っています。

 同店は、平成19(2007)年からアダプト・プログラムに参加。活動エリアは、下手稲通り沿線の歩道部分で、13年間にわたり清掃活動を続けてきました。

 感謝状を受け取った藤本店長は「感謝状は額に入れて従業員の目に付くところに飾っておきたい。今後の活動の励みになります」と笑顔で語っていました。

感謝状贈呈の様子(写真左から藤本店長、粟崎西区長)