• ホーム
  • 手続き・相談
  • お知らせ
  • 西区の取り組み
  • 西区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 西区ニュース > 西区災害防止協力会が西区役所にアルコール消毒ジェルを寄贈

ここから本文です。

更新日:2020年5月28日

西区災害防止協力会が西区役所にアルコール消毒ジェルを寄贈

記念写真(写真中央:三鍋会長)

 5月28日(木曜日)午前10時30分から、西区役所(西区琴似2条7丁目、粟崎寿也(あわさき・としや)西区長)で、西区災害防止協力会(三鍋哲雄(みなべ・てつお)会長)から、西区役所および西区の市立小学校へアルコール消毒ジェルが寄贈されました。

 これは、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のために、地域で役立てることがあればと同協力会からの申し出によって行われたものです。

 同協力会は、西区内に本店や事務所がある建設業者で結成され、これまでも西区役所が行う防災訓練への参加や、交通標識の補修を行うボランティアなど積極的にまちづくり活動に取り組んできました。

 当日、三鍋会長から「西区の皆さんには日ごろお世話になっているので、少しでも地域の力になれたらうれしいです。感染防止に役立ててください」との言葉とともに、粟崎西区長と札幌市小学校長会西支部の千葉支部長へ目録が贈呈されました。

 粟崎西区長は「緊急事態宣言は解除されましたが、まだまだ油断はできない状況です。感染症対策にこれからも努めていく中でこういったご協力はありがたいです」と、千葉支部長は「6月1日から児童の登校が始まりますが、各校で消毒用品を用意するのに苦労していました。寄付していただきありがとうございます」と、それぞれ感謝の言葉を述べました。

 西区役所に寄贈されたアルコール消毒ジェルは、来庁者用に設置される予定です。

※寄贈先

 西区役所 56本

 西区内の札幌市立小学校(22校。養護学校を含む) 88本

目録贈呈の様子(写真左から粟崎西区長、三鍋会長)

目録贈呈の様子(写真左から千葉支部長、三鍋会長)

寄贈されたアルコール消毒ジェル