• ホーム
  • 手続き・相談
  • お知らせ
  • 西区の取り組み
  • 西区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 西区ニュース > 札幌酒精工業株式会社が西区役所に消毒用の高濃度アルコールを寄贈

ここから本文です。

更新日:2020年4月24日

札幌酒精工業株式会社が西区役所に消毒用の高濃度アルコールを寄贈

記念撮影(写真中央:中村社長)

 4月24日(金曜日)午後3時30分から、西区役所(西区琴似2条7丁目、粟崎寿也(あわさき・としや)西区長)で、札幌酒精工業株式会社(西区発寒10条1丁目、中村淳一(なかむら・じゅんいち)代表取締役社長)から、西区役所に高濃度アルコール「SAPPORO HARD 75%」360ミリリットルが120本寄贈されました。

 同社は新型コロナウイルスの感染拡大の影響から、供給がひっ迫している消毒用エタノールの代替品として使用できる高濃度アルコールを生産。地元企業としてできる限り感染拡大の防止に貢献したいと、同製品を西区役所へ無償で提供したものです。

 中村社長からは「西区に根を張る酒類製造業者として、新型コロナウイルスの感染拡大防止にできるかぎりを尽くしたい。困っている人の元へ届けてほしい」との言葉とともに、粟崎西区長に目録が贈呈されました。粟崎西区長は「消毒用アルコールの調達が非常に困難になってきている中で、非常に心強い支援です。毎日を不安の中で過ごす市民の方の支えにもなります」と感謝の言葉を述べました。また、西区内の児童会館を運営するさっぽろ青少年女性活動協会の井崎光男(いざき・みつお)部長からも「心強い支援が子どもたちの笑顔になります」との言葉がありました。

 西区役所に寄贈された高濃度アルコールは、西区内の連合町内会等に配付し、各集会施設等さまざまな場面で活用されます。その他、西区内の医療機関、介護施設や児童会館にも順次提供される予定となっています。

※寄贈先

西区役所 120本

札幌市医師会西支部(西区内医療機関) 500本

西区第1~3地域包括支援センター(西区内介護関係) 300本

公益財団法人さっぽろ青少年女性活動協会(西区内児童会館) 80本

目録贈呈の様子(写真左から粟崎西区長、中村社長)