• ホーム
  • 手続き・相談
  • お知らせ
  • 西区の取り組み
  • 西区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 西区ニュース > 交通安全運動を称えて~北海道社会貢献賞(交通安全功労者)の受賞報告

ここから本文です。

更新日:2020年2月3日

交通安全運動を称えて~北海道社会貢献賞(交通安全功労者)の受賞報告

記念写真(右から2番目が阿部会長)

 2月3日(月曜日)午後3時30分から、西区役所(西区琴似2条7丁目、粟崎寿也(あわさき・としや)西区長)で、北海道社会貢献賞(交通安全功労者)を受賞した西野地区交通安全実践会(阿部貞雄(あべ・さだお)会長)の報告会が行われました。

 同賞は、地域における交通事故防止に関する活動を推進し、交通安全を通じて地域社会づくりに貢献したことを称えるもの。札幌市で、個人ではなく活動団体が表彰されるのは今回が初めてです。

 西野地区交通安全実践会は、平成2(1990)年に発足してから、西野および昭和地区で早朝該当啓発や交通事故追放決起大会など交通安全運動を積極的に展開。この運動により、西野地区では交通死亡事故ゼロ4,000日(平成15(2003)年2月5日~平成26(2014)年1月17日)を、昭和地区では交通死亡事故ゼロ14,000日(昭和56(1981)年1月1日~令和元(2019)年5月1日)をそれぞれ達成しており、交通事故防止の成果を上げています。

 報告を受けた粟崎西区長は「皆さんの活動が、交通安全の大きな力となっています。いつもありがとうございます」と、感謝を込めてねぎらうと、阿部会長は「地域の学校などと協力して、一丸となって交通安全運動に取り組んできました。活動の輪を広げて、交通死亡事故ゼロの記録を伸ばしていけたら」と、今後の抱負を語りました。

懇談の様子