• ホーム
  • 手続き・相談
  • お知らせ
  • 西区の取り組み
  • 西区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 西区ニュース > 西区アダプト・プログラム表彰~わくわくハツキタ倶楽部

ここから本文です。

更新日:2020年1月29日

西区アダプト・プログラム表彰~わくわくハツキタ倶楽部

記念写真(右から2番目が中村さん)

 1月29日(水曜日)午後2時から、西区役所(西区琴似2条7丁目、粟崎寿也(あわさき・としや)西区長)で、西区アダプト・プログラム(※1)表彰式(※2)が行われ、わくわくハツキタ倶楽部(代表者:土屋日出男(つちや・ひでお)発寒北商店街振興組合理事長)に感謝状が贈呈されました。

 同会は、発寒北商店街振興組合、発寒北連合町内会、発寒北クラブ(老人クラブ)、街づくりボランティアで構成する団体で、平成16(2004)年から参加。活動エリアは、稲山通のうちJR発寒中央駅から下手稲通までの約1,000メートルで、16年間にわたりごみ拾いなどを行ってきました。

 土屋理事長に代わり、感謝状を受け取った同組合常務理事の中村洋一(なかむら・よういち)さんは「『ぎんなん通り』(稲山通)の愛称で住民らに親しまれている道沿い、95カ所の花壇の植栽や除草も行っています。通行人の方から『以前よりきれいになったね』と言われるのがうれしいですね」と笑顔で語っていました。

※1:アダプト・プログラム

企業や地域住民が行政と連携しながら、道路や公園など、公共の場所の美化活動を行うもの。ごみ拾い、水まき、植栽など地域によって特色がある。

※2:西区アダプト・プログラム表彰

今年度創設した表彰制度。10年以上地域の美化活動に貢献している団体に対し、その功績をたたえるもの。参加47団体のうち、今年度は14の対象団体に順次表彰を行っていく予定。

感謝状を受け取る中村さん

懇談の様子