• ホーム
  • 手続き・相談
  • お知らせ
  • 西区の取り組み
  • 西区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 西区ニュース > 西区アダプト・プログラム表彰~琴似商店街振興組合

ここから本文です。

更新日:2020年1月28日

西区アダプト・プログラム表彰~琴似商店街振興組合

記念写真(右から、2番目が川端理事長、広部理事、市田副理事長)

 1月28日(火曜日)午前10時から、西区役所(西区琴似2条7丁目、粟崎寿也(あわさき・としや)西区長)で、西区アダプト・プログラム(※1)表彰式(※2)が行われ、琴似商店街振興組合(川端良雄(かわばた・よしお)理事長)に感謝状が贈呈されました。

 同組合は、平成13(2001)年に北海道で初めてアダプト・プログラムに参加した先駆者的な団体。それ以来、活動の手本として19年間にわたりごみ拾いや植栽などを行ってきました。

 感謝状を受け取った川端理事長は「長く続けて来られたのは皆さんの努力の積み重ね。いい習慣ですから、今後も引き継いで大切に続けていきたいですね」と話していました。

※1:アダプト・プログラム

企業や地域住民が行政と連携しながら、道路や公園など、公共の場所の美化活動を行うもの。ごみ拾い、水まき、植栽など地域によって特色があります。

※2:西区アダプト・プログラム表彰

今年度創設した表彰制度。10年以上地域の美化活動に貢献している団体に対し、その功績をたたえるもの。参加47団体のうち、今年度は14の対象団体に順次表彰を行っていく予定です。

感謝状を受け取る川端理事長

懇談の様子(右から、市田副理事長、川端理事長、広部理事)