• ホーム
  • 手続き・相談
  • お知らせ
  • 西区の取り組み
  • 西区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 西区ニュース > 長年の功績を称えて~令和元年度統計調査従事者に係る表彰状・感謝状伝達式

ここから本文です。

更新日:2019年12月10日

長年の功績を称えて~令和元年度統計調査従事者に係る表彰状・感謝状伝達式

記念写真

 12月10日(火曜日)午前11時から、西区役所(西区琴似2条7丁目、粟崎寿也(あわさき・としや)西区長)で、統計功労者に対する表彰状と感謝状の伝達式が行われました。これは、長年にわたり各種統計業務に従事し、統計調査の発展に貢献した人に、経済産業省や北海道が表彰状などを贈るものです。

 この日は、壽崎真由美(すざき・まゆみ)さんに経済産業大臣からの表彰状を授与。関春好(せき・はるよし)さんには、経済産業大臣と北海道知事からの感謝状を贈呈しました。その他、黒部京子(くろべ・きょうこ)さん、坂野靖彦(さかの・やすひこ)さん、竹内彪(たけうち・たけき)さん、横田稔(よこた・みのる)さんの4人に北海道知事からの感謝状を贈呈しました。

 粟崎西区長は、「長年にわたり、統計調査員として活動していただきありがとうございます。みなさまの集められた調査結果が、よりよい社会づくりの礎となり、さまざまな施策に反映されています。引き続き、統計調査の円滑な実施のために、お力添えをいただきたい」と、受賞者らに述べました。受賞者の一人は、「市民の皆さんに調査を理解してもらうには、統計法や調査の趣旨を調査員の自分がきちんと理解しておく必要があり、勉強の毎日です。辛いこともありましたが、この調査がどこかで何かの役に立つと思うと、頑張れます」と晴れやかな表情を浮かべていました。

※経済産業省からの受賞者である矢野富志江(やの・としえ)さん、久保田博子(くぼた・ひろこ)さん、鈴木久美子(すずき・くみこ)さんは所用のため欠席となりました。

表彰状を受け取る関さん(写真右)

歓談の様子