• ホーム
  • 手続き・相談
  • お知らせ
  • 西区の取り組み
  • 西区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 西区ニュース > 札幌市西区民生委員・児童委員委嘱状伝達式

ここから本文です。

更新日:2019年12月2日

札幌市西区民生委員・児童委員委嘱状伝達式

委嘱状を渡す様子

 12月2日(月曜日)午後1時30分から、札幌ホテルヤマチ(西区琴似1条3丁目)で、令和元年札幌市西区民生委員・児童委員委嘱状伝達式が行われました。民生委員は、厚生労働大臣から委嘱を受けた地域住民による公的なボランティア。地域福祉の推進のために、関係機関と連携して高齢者の見守りを行ったり、相談を受けたりします。また、同委員は、子どもたちの支援を行う児童委員も兼務。任期は3年です。

 式では、粟崎寿也(あわさき・としや)西区長が「民生委員・児童委員には、地域の皆さんの悩みを行政に届けるという大切な役割があります。西区役所もしっかりサポートしていきますので、一緒に頑張りましょう」とあいさつ。委嘱状を受け取った各地区の代表者らは、表情を引き締めていました。

 最後に、出席者全員で、「わたくしたちは 隣人愛をもって 社会福祉の増進に努めます」など5カ条からなる「民生委員児童委員信条」を読み上げて式は終了。計313人が民生委員・児童委員としての活動をスタートさせます。

民生委員児童委員新信条の朗読

会場の様子