• ホーム
  • 手続き・相談
  • お知らせ
  • 西区の取り組み
  • 西区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 西区ニュース > 明るく住みよい市民生活を目指して~令和元年度札幌市民憲章表彰式

ここから本文です。

更新日:2019年11月26日

明るく住みよい市民生活を目指して~令和元年度札幌市民憲章表彰式

記念写真(中央:永田代表)

 11月26日(火曜日)午後3時から、札幌市役所(中央区北1条西2丁目)で「令和元年度札幌市民憲章表彰式」が行われました。

 これは、明るく住みよい市民生活を目指し活動する、市民の模範となる団体や個人を表彰し、功績をたたえるもの。西区から表彰されたのは、花と緑のボランティア団体に登録されているサークル「花コパン(永田敏夫(ながた・としお)代表)」。

 同サークルは平成28年に設立され、活動拠点のはちけん地区センター(西区八軒6条西2丁目)の花壇の花植えや手入れを毎年行っており、令和元年度からは地域住民の参加を募るなど活動の輪を広げています。また、「ガーデニングをきっかけにして友情を深める」をモットーに、地域住民を対象に花の苗づくり講習会を行うなど、環境美化の意識づくりに大きく貢献しています。

 札幌市民憲章推進会議の松平英明(まつひら・ひであき)議長から今後の活躍に期待を寄せた言葉と共に表彰状を手渡され、永田代表は「これからも、ガーデニングを通して地域に貢献していきたいです」と、やや緊張した面持ちで今後の抱負を語りました。

表彰の様子

会場の様子

はちけん地区センターの花壇