• ホーム
  • 手続き・相談
  • お知らせ
  • 西区の取り組み
  • 西区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 西区ニュース > 読書で夢を広げよう~八軒北小学校地域開放図書館「ゆめきた図書館」オープニングセレモニー

ここから本文です。

更新日:2019年11月20日

読書で夢を広げよう~八軒北小学校地域開放図書館「ゆめきた図書館」オープニングセレモニー

開放図書館の様子

 11月20日(水曜日)午前10時50分から、八軒北小学校(西区八軒8条西6丁目、佐藤政美(さとう・まさみ)校長)で、地域開放図書館「ゆめきた図書館」(髙見奈美(たかみ・なみ)運営委員長)オープニングセレモニーが行われました。

 地域開放図書館とは、子どもや地域の読書活動を盛んにすること、読書を通じて子どもと大人、大人相互の交流の場を広げることなどを目的に実施しており、学校のPTA役員やボランティアなどが運営しています。

 この日会場となった体育館には、全校児童約360人をはじめ、司書やボランティア、地域住民など約80人が訪れました。

 最初に、図書館館長の佐藤校長から児童に向けて、「たくさん読書をして、たくさん知識を吸収して、みなさんの夢を広げてください」とあいさつがあり、「はい!」という声が大きく響きました。また、児童のアイデアで誕生したゆめきた図書館のキャラクター「ゆめりん」「きたりん」もお披露目され、来場者に特製のしおりが配布。セレモニーの最後には司書とボランティアによる絵本の読み聞かせが行われると、会場からは笑い声や歓声が上がっていました。

 同図書館は毎週月曜日・水曜日は午後1時から午後3時半、金曜日は午後1時から午後4時まで開放されており、地域住民であれば誰でも利用可能です。

開放図書館の様子

お披露目された「ゆめりん」「きたりん」

絵本の読み聞かせの様子