• ホーム
  • 手続き・相談
  • お知らせ
  • 西区の取り組み
  • 西区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 西区ニュース > 特定非営利活動法人コンカリーニョが令和元年度札幌文化奨励賞を受賞

ここから本文です。

更新日:2019年11月14日

特定非営利活動法人コンカリーニョが令和元年度札幌文化奨励賞を受賞

受賞者と秋元市長で記念撮影(写真右:斎藤理事長)

 11月14日(木曜日)午前10時30分から、ホテルニューオータニイン札幌(中央区北2条西1丁目)で令和元年度札幌芸術賞・札幌文化奨励賞の贈呈式が行われ、特定非営利活動法人コンカリーニョ(西区八軒1条西1丁目、斎藤ちず(さいとう・ちず)理事長)が札幌文化奨励賞を受賞しました。

 この賞は、本市における美術・文学・演劇等の文化芸術の振興に関し、優れた活動を行っている個人または団体に贈呈されるものです。同団体が芸術文化を地域コミュニティーの活性化に結び付ける活動を精力的に行ってきたことが評価され、今回の受賞に至りました。

 特定非営利活動法人コンカリーニョは西区八軒に劇場を持ち、平成7年から演劇やコンテンポラリーと呼ばれる既存のジャンルに属さないダンスなどを中心に数多く公演。「まちがアートを育て、アートがまちの力になる場。芸術文化の力を生かしたまちの拠点づくり」を理念として、商店街や町内会と協力しながら、文化振興に尽力しています。

 贈呈式では、秋元克広(あきもと・かつひろ)札幌市長から斎藤理事長に表彰状が授与されました。受賞した斎藤理事長は、「演劇が地域の文化としてもっと根付いていき、もっと地域に愛されるその日まで活動を続けていきたい。そして、地域の人を巻き込みながら、大好きな街を少しでも活気づけられるような存在でありたいです」と、今後の抱負を語りました。

秋元市長から賞状を受け取る斎藤理事長(写真左:秋元市長、写真右:斎藤理事長)

受賞の喜びを述べる斎藤理事長

コンカリーニョ関係者で記念撮影(写真左から4番目:斎藤理事長)