• ホーム
  • 手続き・相談
  • お知らせ
  • 西区の取り組み
  • 西区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 西区ニュース > 踊り手の疲れを癒すオアシス~YOSAKOIソーラン祭り白い恋人パーク会場で給水ボランティア

ここから本文です。

更新日:2019年6月9日

踊り手の疲れを癒すオアシス~YOSAKOIソーラン祭り白い恋人パーク会場で給水ボランティア

給水の様子

 6月8日(土曜日)、9日(日曜日)の2日間、第28回YOSAKOIソーラン祭りの白い恋人パーク会場(西区宮の沢2条3丁目)で、西町連合町内会女性部16人がボランティアスタッフとして、演舞を終えた踊り手に水を配布する「給水係」を務めました。

 きらびやかな衣装を身にまとい、約7分間の激しい演舞を終えた踊り手たちは「すごく暑い、疲れた!」などと肩で息をしながら、ステージ退場口の脇に設置された給水所に駆け寄っていきました。

 ボランティアスタッフは「お疲れさま!」「次の演舞も頑張ってね!」などと声を掛けながら、よく冷えた水が入った紙コップを踊り手たちに差し出しました。笑顔で受け取ると「ありがとう!」とお礼を述べ、渇いた喉を潤した後、次の会場へと走っていきました。

 日差しの強い中、ボランティアスタッフとして参加した女性は「私たちが踊り手さんから元気をもらっている分、冷たいお水で体力を回復してもらえてうれしい」と笑顔で話していました。

給水の様子