• ホーム
  • 手続き・相談
  • お知らせ
  • 西区の取り組み
  • 西区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 西区ニュース > キャンドルに思いを込めて~琴似小学校でキャンドル作り体験

ここから本文です。

更新日:2019年6月5日

キャンドルに思いを込めて~琴似小学校でキャンドル作り体験

キャンドルを作る様子

 6月5日(水曜日)午前8時45分から、琴似小学校(西区琴似2条7丁目、田口拓也(たぐち・たくや)校長)5年生の児童が、「キャンドルナイトin琴似」に向けて、キャンドル作りに挑戦しました。

 キャンドルナイトとは、家庭や店などで一斉に電灯を消し、ろうそくの明かりの下で環境について考えながら過ごすイベント。夏至の日の夜に全国各地で実施されており、今年は6月22日(土曜日)に行われます。琴似地区では、商店街や小学校などで構成される琴似地区まちづくり協議会(加賀谷弘道(かがや・ひろみち)会長)が毎年取り組んでいて、今年で14回目となります。

 担任の教員からキャンドルの作り方についてレクチャーを受けた児童らは、10色のろうの中から、好きな色を2つ選び作成を開始。児童らはキャンドルを互いに見せ合いながら楽しげに作業を進めていました。出来上がった総数は700個以上にもなり、テーブルに並べられたキャンドルを眺めた児童は「みんなに配るのが楽しみ」と笑顔を見せていました。

 今回制作したキャンドルは13日(木曜日)から、児童らが琴似商店街などで配る予定です。

キャンドルを作る様子

キャンドルを作る様子

作ったキャンドル