• ホーム
  • 手続き・相談
  • お知らせ
  • 西区の取り組み
  • 西区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 西区ニュース > 大空に響き渡れ~発寒川さわやかコンサート

ここから本文です。

更新日:2019年5月11日

大空に響き渡れ~発寒川さわやかコンサート

琴似中学校合唱部

 5月11日(土曜日)午前11時から、発寒河畔公園(山の手6条4丁目)で、第21回発寒川さわやかコンサートが開催され、200人以上の地域住民が詰め掛けました。これは、世代を超えた地域住民の交流と青少年の文化向上を願って、ボランティア団体「ふくろうの会」(遠藤明雄(えんどう・あきお)代表)が主催したものです。

 開会に先立ち、介護予防を目的とした西区のご当地体操「エコロコ!やまべェ誰でも体操」を会場全員で実践。心も体も温まったところでコンサートがスタートしました。

 最初に、昨年の全日本合唱コンクール全国大会に出場した琴似中学校合唱部が「空も飛べるはず」など6曲を披露。次に、山の手小学校4年生が「パプリカ」など3曲を元気いっぱいに歌い上げ、会場からは盛大な拍手が送られました。

 その他、ソプラノ歌手の芳野直美(よしの・なおみ)さんが美声で聴衆を魅了。北海道在住の沖縄三線奏者の磯ちゃん、市内を拠点に活動している吹奏楽団アンサンブルラミューズも歌や演奏で会場を沸かせました。

 最後に「ビリーヴ」を会場全員で合唱。「来年もまたこの場所で、みなさんとお会いできることを楽しみにしています」と、遠藤代表のあいさつで締めくくられました。

「エコロコ!やまべぇ誰でも体操」の様子

来場者の様子

このページについてのお問い合わせ