• ホーム
  • 手続き・相談
  • お知らせ
  • 西区の取り組み
  • 西区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 西区ニュース > 白球を追い掛けて~西区少年軟式野球春季大会が開幕

ここから本文です。

更新日:2019年4月28日

白球を追い掛けて~西区少年軟式野球春季大会が開幕

試合の様子

 4月28日(日曜日)午前9時から、農試公園(西区八軒4条西6丁目)で、西区少年軟式野球春季大会が開幕しました。これは、子どもたちに野球を通して、たくましく成長してほしいと、札幌市西区少年軟式野球連盟(大石雅(おおいし・まさし)会長)が主催しているもので、今回で42回目となります。

 開会式では、参加した全14チーム約260人の選手たちが大きな掛け声とともに元気よく入場しました。大石会長はあいさつで「これまで支えてくれた人に感謝しながら、一生懸命頑張ってください!」と選手を激励。選手宣誓では西発寒ホークスの藤田塁(ふじた・るい)君が、「仲間と力を合わせて精一杯プレーします!」と力強く健闘を誓いました。大会はトーナメント形式で優勝を争い、この日は1回戦の6試合が行われました。選手たちの懸命なプレーに、監督や保護者からは「ナイスバッティング!」「打ったらすぐに走って!」などの声援が盛んに送られました。

 試合は29日(月曜日・祝日)、5月11日(土曜日)の計3日間行われ、優勝チームはホクレン石狩支部大会およびファイターズジュニア王座決定戦予選大会に出場できます。

試合の様子

入場の様子

選手宣誓

このページについてのお問い合わせ