• ホーム
  • 手続き・相談
  • お知らせ
  • 西区の取り組み
  • 西区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 西区ニュース > いざというときの連携を確認~西区災害防止安全対策連絡会議

ここから本文です。

更新日:2019年2月13日

いざというときの連携を確認~西区災害防止安全対策連絡会議

会場の様子

 2月13日(水曜日)午後2時から、札幌ホテルヤマチ(西区琴似1条3丁目)で、「平成30年度西区災害防止安全対策連絡会議(議長・粟崎寿也(あわさき・としや)西区長)」が開催され、区内11の地域団体、西区災害防止協力会、札幌方面西警察署、陸上自衛隊、西消防署、西区役所などから約50人が出席しました。

 この会議は、地域住民と区内の防災関係団体が防災に関する情報を共有し、災害時の対応について協議、検討することを目的に平成25年2月に設立されたものです。毎年開催され、今回が7回目。

 この日は、札幌市危機管理対策室の早川直喜(はやかわ・なおき)さんが「自主防災活動と地区防災計画について」と題して講演。昨年発生した北海道胆振東部地震での対応実例を交えて、地域住民同士の助け合いである共助や自分自身で災害に備える自助の必要性について解説しました。

 その後、札幌方面西警察署や西消防署などの関係機関も、それぞれの立場で防災情報を発表。会場では、熱心に聞き入る参加者の姿が見られました。

熱心に聞き入る参加者