• ホーム
  • 手続き・相談
  • お知らせ
  • 西区の取り組み
  • 西区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 西区ニュース > 寒い冬も元気に外遊び~第49回西野地区雪と楽しむつどい

ここから本文です。

更新日:2019年2月10日

寒い冬も元気に外遊び~第49回西野地区雪と楽しむつどい

「親子ばん馬競走」の様子

 2月10日(日曜日)午前9時30分から、五天山公園(西区福井)で、「第49回西野地区雪と楽しむつどいin 五天山公園」が開催され、約400人を超える親子連れらが冬の遊びを楽しみました。

 これは、冬の屋外での遊びやスポーツを通じて、寒さに負けない体力を養うとともに、親子や地域住民同士の交流を深めてもらおうと、西野、昭和の両連合町内会と西野地区青少年育成委員会が主催したものです。毎年この時期に開催され49回目となる恒例行事。

 この日行われたのは、子ども、大人、親子で楽しめる「むかで競走」や「綱引き」など7種目。子どもを乗せたそりを親が引いて速さを競う「親子ばん馬競走」では、勢い余って子どもを振り落としてしまうハプニングもあったが、親子で楽しそうに走り回る姿が見られました。

 また、約20メートル先に置かれた旗を取り合う「スノーフラッグ」では、全力疾走で旗を目掛けて飛び込む子どもたちに、大人から「頑張れ!」「ファイト!」など声援が送られました。

 この他、開会式前に「福井ばやし保存会」による迫力ある和太鼓の演奏が行われたり、競技の合間に地域住民による豚汁と甘酒が提供されたりして、競技以外でも参加者を大いに楽しませていました。

 家族で参加した男の子は「ソリすべりはひっくり返ったけど楽しかった。来年もまた来たい」と満面の笑みを浮かべていました。

「綱引き」の様子

「スノーフラッグ」の様子

「むかで競走」の様子