• ホーム
  • 手続き・相談
  • お知らせ
  • 西区の取り組み
  • 西区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 西区ニュース > みんなの努力で地球を守ろう!~エコトーク映画会

ここから本文です。

更新日:2019年2月10日

みんなの努力で地球を守ろう!~エコトーク映画会

講演する佐竹さん

 2月10日(日曜日)午後1時30分から、札幌市生涯学習総合センター「ちえりあ」(西区宮の沢1条1丁目)で「エコトーク映画会」が開催され、300人を超える観衆が集まりました。これは、区民に環境に配慮した生活について知ってもらおうと、リサイクルプラザ宮の沢と西区環境まちづくり協議会が共催したものです。

 始めに、札幌市環境局環境計画課の佐竹輝洋(さたけ・あきひろ)さんが登壇。「世界をよりよくするために~必要なこと・出来ること」と題して、持続可能な社会を実現するための開発目標である「SDGs(エス・ディー・ジーズ)」をテーマに、グラフや具体例を交えて説明しました。

 続いて、平成29年(2017年)に公開された映画「不都合な真実2 放置された地球」を上映。地球規模の環境問題を扱った平成18年(2006年)公開の前作「不都合な真実」の続編として、10年間でさらに深刻化する環境破壊やそれを食い止めようとする人々の活動などが描かれ、観衆は時折驚いたような表情を浮かべながら作品に引き込まれていました。

 参加者の男性は「地球規模の話は壮大過ぎて身近に感じられないところがあったけれど、話を聞いて危機感を持った。他人事と思わずに何か始めなければ」と、真剣な表情で話していました。

会場の様子

映画会のスライド