• ホーム
  • 手続き・相談
  • お知らせ
  • 西区の取り組み
  • 西区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 西区ニュース > 地元企業の有志団体「八進会」による高齢者宅の排雪ボランティア活動

ここから本文です。

更新日:2019年1月26日

地元企業の有志団体「八進会」による高齢者宅の排雪ボランティア活動

除雪の様子

 1月26日(土曜日)午前9時から、八軒地区と八軒中央地区で、「八進会」の会員が高齢者宅の排雪ボランティア活動を行いました。

 これは、八軒地区の企業で働く有志で構成されている異業種交流会「八進会(菊池英喜(きくち・ひでき)会長)」が、日頃お世話になっている地域住民の役に立ちたいと、平成25年から毎年行っており、今回で7回目。この日は、14人が参加し17軒の排雪を行いました。

 対象の住宅に着いた会員は、現状を確認して瞬時に役割を分担。重機で玄関前の雪を一気にすくい、トラックに積み込みました。重機では難しい壁際や細かい部分は、会員が手早く手作業で除雪。自動車や歩行者が来ると、重機とトラックを誘導し、安全を確保しながら15分ほど作業を行うと、雪に埋もれていた住宅前はすっかりきれいになりました。

 昨年も依頼したという女性は「足が悪くて自分では除雪ができず困っていました。排雪までしてくれて、皆さんのおかげで毎年とても助かります」と笑顔で話していました。

 次回は、2月2日(土曜日)に、別の18軒の排雪が行われる予定です。

排雪の様子

排雪前の住宅

排雪後の住宅