• ホーム
  • 手続き・相談
  • お知らせ
  • 西区の取り組み
  • 西区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 西区ニュース > 笑顔のラリーが元気の源~第31回西区長杯女性ソフトテニス大会

ここから本文です。

更新日:2019年1月20日

笑顔のラリーが元気の源~第31回西区長杯女性ソフトテニス大会

試合の様子

 1月20日(日曜日)午前9時から、西区体育館(西区発寒5条8丁目)で、第31回西区長杯女性ソフトテニス大会が開催され、参加した48人が爽やかな汗を流しました。

 これは、区民同士の親睦や健康増進につなげたいと、1988(昭和63)年から行われている大会で、今回が31回目。西区家庭婦人ソフトテニス親睦会(村山洋子(むらやま・ようこ)会長)と西区役所が主催した。この日は、4チームによるリーグ戦で優勝が争われました。

 開会式では、選手を代表して岩崎恵子(いわさき・けいこ)さんと太田久仁子(おおた・くにこ)さんが「正々堂々、元気いっぱいにプレーすることを誓います」と宣言しました。

 試合が始まると、選手らは機敏にコート内を走り回り、息の合った連携を見せていました。ベンチでは他のチームも混ざって和気あいあい。好プレーには敵味方関係なく「ナイスボール!」「よく取ったね!」と声援も飛び交い、会場には笑顔があふれていました。

 参加した女性は「体を動かすのはもちろん、声援を送ったり笑い合ったりするのも元気に過ごすこつだと思うわ」と、快活に話していました。

試合の様子

楽しげに観戦する選手ら

選手宣誓の様子