• ホーム
  • 手続き・相談
  • お知らせ
  • 西区の取り組み
  • 西区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 西区ニュース > 冬の火の用心!~西消防署が繁華街夜間無通告査察を実施

ここから本文です。

更新日:2018年11月29日

冬の火の用心!~西消防署が繁華街夜間無通告査察を実施

査察の様子

 11月29日(木曜日)午後4時30分から、西区の琴似地区で、西消防署(村井広樹(むらい・ひろき)署長)が、飲食店が入居するビルへの立ち入り検査を行いました。これは、忘年会シーズンが本格化する前に、西区の繁華街である琴似商店街の安全安心のため、消防法に基づき抜き打ちで実施したものです。

 西消防署の職員らは、2つのグループに分かれて計15棟のビルの通路や階段を見て回り、避難経路や防火扉付近に物が置かれ避難の妨げになっていないかなどを入念に点検。ビルのオーナーらに火災に注意するよう呼び掛けました。

 西消防署予防課の朝倉克良(あさくら・かつよし)査察担当係長は「忘年会シーズンは例年火事が多いので、飲食店では火を使うときには十分に注意をして、安心安全な営業に努めてほしいと思います。また家庭内でも暖房器具の取り扱いなど、火事には注意してほしいですね」と話していました。

査察の様子

査察の様子