• ホーム
  • 手続き・相談
  • お知らせ
  • 西区の取り組み
  • 西区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 西区ニュース > 選挙の大切さを学ぼう!~せんきょ体験授業

ここから本文です。

更新日:2018年11月13日

選挙の大切さを学ぼう!~せんきょ体験授業

投票の様子

 11月13日(火曜日)午前10時45分から、八軒西小学校(西区八軒3条西5丁目、仲島惠美(なかじま・えみ)校長)で、6年生53人を対象とした「せんきょ体験授業」が行われました。

 これは、児童に選挙の大切さを学んでもらおうと、西区明るい選挙推進協会(濵田弘子(はまだ・ひろこ)会長)と西区選挙管理委員会(大森克已(おおもり・かつみ)委員長)が実施したものです。

 始めに、西区選挙管理委員会事務局の職員が選挙制度についてクイズを交えて講義。なぜ選挙が必要なのか、どういった仕組みなのかといった解説に、児童らは真剣に耳を傾けていました。

 続いて、「若者が選挙に参加してもらうにはどうしたら良いか」をテーマに架空の立候補者を選ぶ模擬投票が行われました。実際の投票用紙を使い、用紙交付などの事務も児童が担い、さまざまな立場で選挙を体験しました。開票作業を終えた後、児童から「候補者が同じ票数になったらどうやって決めるの?」などの質問や「みんな良いことを言っていたので誰に投票しようか悩んだ」といった感想が発表され、選挙への関心が高まった様子でした。

 この授業は区内5校で行われ、今後は残り3校で実施される予定となっています。

用紙交付を体験する様子

投票の様子

クイズに挙手する児童ら

このページについてのお問い合わせ

電話番号:011-641-6921

ファクス番号:011-641-2405