• ホーム
  • 手続き・相談
  • お知らせ
  • 西区の取り組み
  • 西区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 西区ニュース > 秋の夜長に音楽を楽しもう!~秋の西区文化フェスタinはちけん地区センター

ここから本文です。

更新日:2018年10月17日

秋の夜長に音楽を楽しもう!~秋の西区文化フェスタinはちけん地区センター

演奏の様子

 10月17日(水曜日)午後6時、はちけん地区センター(西区八軒6条西2丁目)で「秋の文化フェスタinはちけん地区センター~海上自衛隊大湊音楽隊演奏会」が開催され、200人を超える観衆が会場を埋め尽くしました。

 これは、地域で音楽を楽しみ、同センターの活動をさらに身近に感じてもらおうと、はちけん地区センターと西区役所が主催したものです。

 出演した海上自衛隊大湊音楽隊は、青森県むつ市を拠点とする海上自衛隊大湊地方隊の隊員で結成されており、北海道や東北地方を中心に活動。今上天皇陛下即位の礼をはじめとする国家行事にも数多く参加しています。

 この日は、はちけん地区センターの松﨑晴美(まつざき・はるみ)館長が「2月には演奏会や作品の展示などが幅広く行われる西区文化フェスタが行われます。今回はその先駆けとなる演奏会ですので、ぜひお楽しみください」とあいさつし、演奏会がスタート。

 演奏されたのはテレビドラマ「北の国から」のテーマをサンバのリズムに乗せた「南の国から」、ソーラン節を音楽ジャンルのひとつであるファンクにアレンジした「ソーラン・ファンク」など北海道にまつわる楽曲。他にもアンコールで披露した「ふるさと」を含め9曲を演奏しました。トランペットやフルートをはじめ、さまざまな楽器が織りなす迫力ある演奏に、観客からは盛大な拍手が送られました。

 来場した女性は「とても素晴らしい演奏でした。冬の文化フェスタにもぜひ足を運びたいです」と、興奮した様子でした。

演奏の様子

会場の様子