• ホーム
  • 手続き・相談
  • お知らせ
  • 西区の取り組み
  • 西区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 西区ニュース > 塩分控えておいしく健康に~減塩料理教室

ここから本文です。

更新日:2018年9月21日

塩分控えておいしく健康に~減塩料理教室

調味料を計る参加者

 9月21日(金曜日)午前10時から、西区民センター(西区琴似2条7丁目)で、減塩料理教室が開催され、23人が参加しました。これは、9月が食生活改善普及運動月間であることにちなみ、塩分を控えた調理方法を知ってもらうことで日々の健康を考えるきっかけにしてほしいと、西保健センターが主催したものです。

 この日は、ほっけの和風ムニエル、大根と厚揚げのおかか煮、きゅうりの酢の物、和風スイートポテトの4品の調理を通じて、塩分を抑えておいしい料理を作るこつを学びました。

 まずは、講師の西保健センター管理栄養士から、塩分の取り過ぎが招く疾病や塩分を多く含む食品についての講話がありました。「香辛料や酸味を加えると、味のアクセントになって物足りなさを感じづらくなるのでお試しを」といったアドバイスに、参加者は感心した様子で聞き入っていました。

 調理が始まると、参加者は大小のさじやはかりを駆使して調味料を計量。「家ではこんなに厳密にやらない。ついつい目分量で入れ過ぎていた気がするわ」と、考え込む姿も見られました。煮物にはだしやうま味を多めに使い、酢の物にはしそを添え、味を引き立てる工夫を凝らして料理を完成させました。

 試食した参加者は「思っていたよりしっかり味が付いている」「物足りない感じはあまりしないわ」と感想を口にしていました。

調理の様子

試食の様子

出来上がった料理