• ホーム
  • 手続き・相談
  • お知らせ
  • 西区の取り組み
  • 西区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 西区ニュース > 敬老活動の功績を称えて~平成30年度札幌市高齢者福祉功績者等表彰式

ここから本文です。

更新日:2018年9月18日

敬老活動の功績を称えて~平成30年度札幌市高齢者福祉功績者等表彰式

菊池会長が表彰状を受け取る様子

 9月18日(火曜日)午後1時30分から、札幌市役所(中央区北1条西2丁目)で、平成30年度札幌市高齢者福祉功績者等表彰式が行われました。

 これは、敬老の日や高齢者保健福祉週間にちなみ、社会貢献を行う老人クラブや高齢福祉に寄与する団体を表彰し、功績を称えるものです。

 西区からは、高齢者福祉功績者として太郎と花子の会(沖田勇(おきた・いさむ)会長)と、異業種交流会八進会(菊池英喜(きくち・ひでき)会長)、優良老人クラブとして八軒北星クラブ(三浦さよ子(みうら・さよこ)会長)の3団体が受賞し、札幌市保健福祉局の石田宗博(いしだ・むねひろ)高齢福祉担当局長から今後の活躍に期待を寄せた言葉と共に表彰状を手渡されました。

 受賞団体の一つである異業種交流会八進会は、主に八軒地区の企業で働く有志で構成されており、平成24年より花植え、排雪作業など高齢者が安心して暮らせる環境づくりに貢献しています。菊池会長は「地域の皆さまからいただくありがとうの言葉に喜びとやりがいを感じてここまで続けられた。これからも引き続き地域の方々と一緒に活動していきたい」と、意気込みを語りました。

三浦会長が表彰状を受け取る様子