• ホーム
  • 手続き・相談
  • お知らせ
  • 西区の取り組み
  • 西区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 西区ニュース > 五天山公園で秋を満喫~西区コドモ自然学校 in AUTUMN

ここから本文です。

更新日:2018年9月15日

五天山公園で秋を満喫~西区コドモ自然学校 in AUTUMN

自然観察の様子

 9月15日(土曜日)午前9時30分から、五天山公園(西区福井)で「西区コドモ自然学校 in AUTUMN」が開催され、小学4年生18人が集まりました。

 これは、楽しみながら環境について学んでもらおうと、西区内の町内会や学校、西区役所などで構成する「西区環境まちづくり協議会(佐藤功悦(さとう・こうえつ)会長)」が主催したものです。

 晴天が続き、夏が移り行くのを惜しむかのような陽気の中、同園を訪れた子どもたちは小さな秋を探しに出発しました。

 この日、案内役を務めたのは、NPO法人あそベンチャースクールと、自然体験教室のガイドを育成するために西区役所が今年行った西区環境教育リーダー養成講座の修了者たち。草むらの中に隠したおもちゃを探したり、さまざまな色のカードと同じ色の物を見つけたりと、自然を生かしたゲームを行い、植物の特徴などを解説しながら園内を歩き回りました。子どもたちは「季節が変わると葉の色も変わるんだね」「こっちで秋の色を見つけた!」と、あちこちで秋の訪れを発見して喜んだり驚いたり。気に入った落ち葉や草花は持ち帰って個性的な工作に仕上げました。

 続いて、パン生地を竹の棒に巻き付けて炭火で焼くパン作りに挑戦。お腹が空いて焦る気持ちを抑えつつ、焦げないよう慎重に炭火の上のパン生地を回していました。出来上がったパンを一口かじると「自分でパンを焼くなんて初めて!」「ふかふかでおいしいね!」と絶賛。秋らしく色づき始めた五天山公園には、子どもたちのうれしそうな声がこだましていました。

自然観察の様子

落ち葉などを使った工作

パンを焼く子どもたち