• ホーム
  • 手続き・相談
  • お知らせ
  • 西区の取り組み
  • 西区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 西区ニュース > 公園のベンチを自分で塗ってみよう~ベンチ塗装プロジェクトin農試公園

ここから本文です。

更新日:2018年9月2日

公園のベンチを自分で塗ってみよう~ベンチ塗装プロジェクトin農試公園

ペンキ塗りの様子

 9月2日(日曜日)午後1時から、農試公園(西区八軒5条西6丁目)でベンチのペンキ塗りが行われ、近隣住民やボランティアら約20人が参加しました。これは、同公園を管理する公益財団法人札幌市公園緑化協会が主催。よく利用する公園の整備を自分たちが行うことでより愛着を持ってもらいたいと、平成27年度から大通公園のベンチのペンキ塗りイベントを定期的に開催しているSapporo Wood Repainters(サッポロウッドリペインターズ)実行委員会の協力を受けて実施したものです。

 この日使われた塗料は、周辺環境と調和した色彩で魅力ある札幌の街並みをつくろうと定めた「札幌の景観色70色」を採用。より愛着が湧くようにと「馬鈴薯(ばれいしょ)」や「蝦夷鹿(えぞしか)」など札幌の風土に由来した色の名称が付けられていることも、参加者の関心を集めていました。

 参加者は、手分けしてベンチのペンキ塗りを開始。始めは慣れない手つきだったものの、すぐにこつをつかんだ様子で、友人や親子で協力しながら手際よく作業を進めていきました。2時間ほど作業すると、33台のベンチが見違えるようにきれいになりました。

 参加した男性は「いつも遊びにくる公園に恩返しができたみたいでうれしい。子どもたちにもいい経験をさせてあげられました」と晴れやかな表情を見せました。

ベンチを清掃する様子

ペンキ塗りの様子

ペンキを塗り終えたベンチ