• ホーム
  • 手続き・相談
  • お知らせ
  • 西区の取り組み
  • 西区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 西区ニュース > 秋の公園で新たな発見~エコキッズ・プログラム in AUTUMN

ここから本文です。

更新日:2018年9月14日

秋の公園で新たな発見~エコキッズ・プログラム in AUTUMN

園内を探索する様子

 9月14日(金曜日)午前10時から、五天山公園(西区福井)で「親子でエコキッズ・プログラム in AUTUMN」が開催され、未就園児の親子11組25人が参加しました。

 これは、楽しみながら環境について学んでもらおうと、西区内の町内会や学校、西区役所などで構成する「西区環境まちづくり協議会(佐藤功悦(さとう・こうえつ)会長)」が主催したものです。

 この日は、NPO法人あそベンチャースクールと、自然体験教室のガイドを育成するために西区役所が今年行った西区環境教育リーダー養成講座の修了者らが案内役となり、園内を散策。「つめたいもの」「ちくちくするもの」といった言葉を手掛かりに自然の中から目的のものを見つけ出すゲームでは、「日陰だと地面が冷たいよ」「ここにある枝はちくちくするよ」とアドバイスを受けながら、親子で夢中になって探していました。途中、スタッフの指先にトンボが止まって子どもたちが大喜びする光景も見られました。

 公園の自然を満喫した後は、パン生地を竹の棒に巻き付け、炭火で焼くパン作りに挑戦。茶色の焼き目が付き始めると、辺りには香ばしい匂いが立ち込めました。

 散策中に大きな葉っぱを見つけた男の子は「パンは熱いけどおいしかったよ!うまく焼けたよ!」と笑顔を見せました。

探したものをスタッフに見せる子ども

自分で焼いたパンを食べる子ども

園内を探索する様子