• ホーム
  • 手続き・相談
  • お知らせ
  • 西区の取り組み
  • 西区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 西区ニュース > いつもとは一味違った写真にチャレンジ~西区魅力発信!フォトレッスン

ここから本文です。

更新日:2018年8月18日

いつもとは一味違った写真にチャレンジ~西区魅力発信!フォトレッスン

棟方さん(写真左)からカメラの設定を教わる参加者

 8月18日(土曜日)午前10時から、「西区魅力発信!フォトレッスン」が開催され、参加した区民8人がプロのカメラマンから写真撮影の基礎と技術を学びました。

 これは、インターネットの交流サイトやブログに区内で撮影した写真を投稿してもらい、地域の魅力の発信につなげようと、西区役所が企画したものです。平成28年度から毎年開催され、今回が3回目となります。

 この日、講師を務めたのは、雑誌に掲載する写真の撮影などを手掛けているNAO.(ナオ)写真事務所の棟方直仁(むなかた・なおひと)さん。まず西区役所(西区琴似2条7丁目)で棟方さんが撮影した写真をスクリーンに映しながら、カメラの基礎知識や撮影のこつなどを説明。「ピントが合っているか、ブレていないか、配置に問題ないか。この3点は撮影した直後に必ずアップで確認すること。後で補正できません」といった話に、参加者はメモを取り真剣な表情で聞き入っていました。

 その後、五天山公園(西区福井)へ移動。講義の内容を踏まえながら、草花や噴水など、公園内の景色を写真に収めました。続いて、C2cafe(シーツーカフェ・西区山の手1条1丁目)に場所を移し、皿に盛り付けられた料理の撮影に挑戦。「斜め後ろから光が入ってくる角度で撮ると、よりおいしそうに見せられます」などのアドバイスを受け、参加者はそれぞれのカメラで試行錯誤しながら写真を撮りました。

 参加した女性は「花を撮影するとき曇り空の方がきれいに撮れるなんて知らなかった。今日学んだことを生かして写真をフェイスブックにアップしていきます」と笑顔を見せていました。

五天山公園で写真撮影

C2cafeで料理を撮影する参加者

講義の様子