• ホーム
  • 手続き・相談
  • お知らせ
  • 西区の取り組み
  • 西区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 西区ニュース > 一緒に学ぼう!環境に優しいリサイクル~親子で環境満喫バスツアー

ここから本文です。

更新日:2018年8月2日

一緒に学ぼう!環境に優しいリサイクル~親子で環境満喫バスツアー

札幌ドームを見学する子どもたち

8月1日(水曜日)と2日(木曜日)の2日間、午前10時から市内の工場などで製品の製造過程を見学する「親子で環境満喫バスツアー」が開催され、78人の親子が参加しました。

これは、工場などで行われている環境に優しいリサイクルの取り組みについて楽しく学んでもらおうと、リサイクルプラザ宮の沢の協力により、西区環境まちづくり協議会(佐藤功悦(さとう・こうえつ)会長)が主催したものです。

2日間のうちの2日(木曜日)には、38人の親子がバスに乗り込みリサイクルプラザ宮の沢の東飛郎(ひがし・ひろ)さんの案内で、見学に出発。

最初に向かった北海道コカ・コーラボトリング札幌工場(清田区清田1条1丁目)では、工場で廃棄されるごみをゼロにする「ゼロ・エミッション」の取り組みを学習。子どもたちは、使用済みのペットボトルを再利用し、新しい製品として生まれ変わったごみ箱を興味深そうに眺めていました。次の札幌ドーム(豊平区羊ケ丘1番地)では、ドームで1日に廃棄されるごみの量や、どのようにリサイクルしているのかを見学。

その他、移動中のバスでは環境についての〇×クイズが行われ「傘は大型ごみである」などといった大人でも難しい問題に、親子で一緒に考える姿が見られました。

参加した男の子は「ごみがリサイクルでいろんなものに変わるのにびっくり。今日分かったことをまとめて夏休みの自由研究にするんだ!」と意気込んでいました。

札幌ドームを見学する子どもたち

コカ・コーラ工場を見学する子どもたち