• ホーム
  • 手続き・相談
  • お知らせ
  • 西区の取り組み
  • 西区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 西区ニュース > みんなで体操して健康になろう!~第27回YOSAKOIソーラン祭りで「エコロコ!やまべェ誰でも体操」

ここから本文です。

更新日:2018年6月10日

みんなで体操して健康になろう!~第27回YOSAKOIソーラン祭りで「エコロコ!やまべェ誰でも体操」

観衆と体操の様子

 6月10日(日曜日)正午から、第27回YOSAKOIソーラン祭りの白い恋人パーク会場(西区宮の沢2条3丁目)のハーフタイムショーで、介護予防体操の「エコロコ!やまべェ誰でも体操」が紹介されました。

 これは、介護や体操の専門家、西区役所の職員らが平成24年に制作した札幌市初の介護予防体操です。「エコロコ」とは、西区が環境推進区であることにちなんだ「エコ」と、加齢や生活習慣が原因で足腰の機能が衰える「ロコモティブシンドローム」の「ロコ」を掛け合わせたもので、西区の環境キャラクター「さんかくやまべェ」を体操の名称に採用。「やまベェ体操」として、介護予防センターや地域のサロンなどで浸透しつつあります。

 この日、参加したのは体操の普及養成講座を修了した地域住民ら総勢100人。体操普及に一役買おうと「さんかくやまべェ」もステージに登場しました。司会者からの「自宅でできる健康体操です。客席の皆さんもご一緒に」という紹介を受け、ゆったりとした音楽に乗って息の合った体操を披露。客席では、立ち上がって一緒に体を動かす観衆の姿が見られました。

体操の様子