• ホーム
  • 手続き・相談
  • お知らせ
  • 西区の取り組み
  • 西区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 西区ニュース > 西消防署が消防協力者に感謝状を贈呈

ここから本文です。

更新日:2017年8月7日

西消防署が消防協力者に感謝状を贈呈

感謝状を受け取る村本さん

 8月7日(月曜日)午前11時と9日(水曜日)午前10時、札幌西消防署(西区発寒10条4丁目、山崎英樹(やまざき・ひでき)署長)は、救急救護を行った菅井理乃(すがい・よしの)さん、村本麻祐(むらもと・まゆ)さん、櫻田耕士(さくらだ・こうじ)さんの3人に感謝状を贈りました。

 同署によると、5月17日(水曜日)午後9時ごろ、西区山の手の路上で、ランニングをしていた男性が倒れて心肺停止状態に。通り掛かった3人が連携し、救急隊が到着するまで交代で胸骨圧迫(心臓マッサージ)を実施。的確な応急処置が功を奏し、現在、男性は退院して社会復帰を果たしたといいます。

 山崎署長は7日(月曜日)、菅井さんと村本さんが看護師として勤務する北海道医療センター(西区山の手5条7丁目)を訪れ、感謝状と記念品を手渡しました。菅井さんは「現場では、なんとか命を救いたいと無我夢中でした」、村本さんは「倒れた男性が無事に回復されたのが何よりうれしいです」と話していました。

 9日(水曜日)には、札幌西消防署で櫻田さんに感謝状と記念品が贈られました。櫻田さんは「人命救助なんて初めての経験でしたが、居合わせた二人からのアドバイスにも助けられました。役に立ててよかったです」と、当時の様子を振り返っていました。

記念写真(左から2人目が村本さん、3人目が菅井さん)

記念写真(前列左が櫻田さん)