• ホーム
  • 手続き・相談
  • お知らせ
  • 西区の取り組み
  • 西区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 西区ニュース > ナイススマッシュ!~第43回西区民卓球大会

ここから本文です。

更新日:2017年7月9日

ナイススマッシュ!~第43回西区民卓球大会

試合の様子

 7月9日(日曜日)午前9時30分、西区体育館(西区発寒5条8丁目)で、第43回西区民卓球大会が開催され、小学生から高齢者まで137人が爽やかな汗を流しました。

 これは、年齢や性別を問わず誰もが気軽に楽しめる卓球を通して、区民の健康増進を図ってもらおうと、西区卓球サークル連絡会(大和田和雄(おおわだ・かずお)会長)と西区役所が主催したもの。試合はリーグ戦で行われ、男女それぞれ小学生の部から70歳以上の部まで年代ごとに優勝を争いました。

 開会式では、選手を代表して西野中学校3年生の成田竜規(なりた・りゅうき)さんが「日頃の練習の成果を発揮し、一戦一戦全力でプレーすることを誓います」と力強く宣誓。

 試合が始まると、選手たちは真剣な表情で腕を振り、サーブやスマッシュが決まると「よしっ!」「ナイススマッシュ!」など気合いの入った声を上げていました。また、同じ学校に通う選手を応援する姿や、一般の部の迫力ある試合に歓声を上げる参加者の姿も見られ、会場は終始熱気に包まれていました。

 小学生の部に出場した女の子は「強そうな人がいっぱいいるけど、優勝目指して頑張ります」と意気込んでいました。

試合の様子

選手宣誓をする成田竜規さん

会場の様子