• ホーム
  • 手続き・相談
  • お知らせ
  • 西区の取り組み
  • 西区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 西区ニュース > ジャズでちょっと豊かな週末を~コトニジャズmini

ここから本文です。

更新日:2017年6月30日

ジャズでちょっと豊かな週末を~コトニジャズmini

演奏の様子

 6月30日(金曜日)午後4時から、地下鉄琴似駅(西区琴似1条4丁目)のコンコースで「コトニジャズmini」が開催されました。

 コトニジャズは、西区役所が企画したもので、札幌で活躍するプロのミュージシャンの演奏を楽しむことができる無料のジャズライブ。普段は午後6時から開催していますが、今回は午後4時からと、時間帯を変えて行われました。

 出演したのは、サックス奏者の太田裕子(おおた・ひろこ)さん、ピアニストの泉谷さとみ(いずみや・さとみ)さん、パーカッション担当の加藤真生(かとう・まさお)さんの3人。全員がヤマハ琴似センターで講師を務めています。

 太田さんが「今日はプレミアムフライデーということで、ジャズの演奏を楽しんでいただければ」と話し、「Wave」、「Fly Me To The Moon」などアンコールを含めて6曲を披露。曲に合わせて自然と手拍子が湧き起こるなど、約120人の聴衆は思い思いにジャズの音色を楽しんでいました。

 初めて来たという女性は「地下鉄駅でジャズが聴けるなんて思っていませんでした。とても良かったので、また来たいです」と笑顔で話していました。

手拍子をしながら楽しむ聴衆

演奏の様子