• ホーム
  • 手続き・相談
  • お知らせ
  • 西区の取り組み
  • 西区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 西区ニュース > 介護予防体操PRのステッカーを新たに製作!~「エコロコ!やまベェ誰でも体操」のオリジナルステッカー交付式

ここから本文です。

更新日:2017年6月30日

介護予防体操PRのステッカーを新たに製作!~「エコロコ!やまベェ誰でも体操」のオリジナルステッカー交付式

ステッカーを受け取る様子

 6月30日(金曜日)午後1時30分から、西保健センター講堂(西区琴似2条7丁目)で、「エコロコ!やまベェ誰でも体操」のオリジナルステッカー交付式が行われ、健康サークルの関係者や体操の普及員など約30人が出席しました。

 この体操は、介護予防を目的として平成24年に西区で誕生したことから、西区役所の環境キャラクター「さんかくやまベェ」を名称に採用。健康長寿のために体操を広めようという地域住民や団体によって各行事で披露され、区民の間に浸透しつつある。この日は、さらにPRを進めるべく新たに製作されたオリジナルステッカーがお披露目されました。

 式では、西区役所の矢萩英美(やはぎ・ひでみ)保健福祉部長が、定期的に体操を行っている11団体にステッカーを交付しました。

 続いて、式に駆けつけたやまベェと一緒に全員で体操を行いました。他にも、体操の発案者の一人、理学療法士の菊地伸(きくち・しん)さんの講話や体操に関する各団体の活動報告が行われ、出席者の間で活発な意見が交わされました。

 ステッカーを受け取った女性は「体操のおかげで元気に過ごせるのはもちろん、普及員としていろいろな行事に参加してお友達が増えるのもうれしい」と笑顔を見せていました。

体操の様子

参加者の記念写真