• ホーム
  • 手続き・相談
  • お知らせ
  • 西区の取り組み
  • 西区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 西区ニュース > 西消防署が消防協力者に感謝状を贈呈

ここから本文です。

更新日:2017年6月28日

西消防署が消防協力者に感謝状を贈呈

感謝状を受け取る結城さん

 6月28日(水曜日)午前10時、札幌西消防署(西区発寒10条4丁目、山崎英樹(やまざき・ひでき)署長)は、遭遇した火災現場で的確な初期消火活動を行ったとして、結城修(ゆうき・おさむ)さんに感謝状を贈りました。

 同署によると、5月25日(木曜日)午後9時ごろ、自宅にいた結城さんは、外からパチパチと物が焼ける音がしたため辺りを見回したところ、2軒隣の家のウッドデッキから火の手が上がっているのを発見。すぐに居住者に知らせるとともに、自宅の散水栓から水撒き用ホースを延ばし、火を消し止めたといいます。

 山崎署長は「発見が遅れたら、住宅部分にも燃え移る可能性がありました。極めて有効な初期消火と思います」と感謝の言葉を述べ、感謝状と記念品を手渡しました。

 結城さんは「妻や子どもと協力して消火にあたりました。会社では消防訓練を行う立場なので、日頃の訓練の成果を生かせたかなと思います」と話し、当時の様子を振り返っていました。

記念写真(左から藤田課長、結城さん、山崎署長、大村課長)