• ホーム
  • 手続き・相談
  • お知らせ
  • 西区の取り組み
  • 西区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 西区のまちづくり > 発寒まちづくりセンター > 発寒を舞台にした中学生の自主制作映画が完成!

ここから本文です。

更新日:2011年10月2日

発寒を舞台にした中学生の自主制作映画が完成!

命の樹完成上映会

≪参加した中学生たちによる舞台挨拶≫

 10月2日(日曜日)、札幌市内の中学生たちが西区の発寒商店街を舞台に制作した短編映画「命の樹」の完成披露上映会がシアターキノ(札幌市中央区狸小路6丁目)でありました。

 NPO法人北海道コミュニティシネマ・札幌が2005年から始めた「子ども映画制作ワークショップ」事業で今年で5回目となります。

 今回は、市民公募から選ばれた脚本をもとに、公募で集まった中学生24人が役者や演出、技術、美術、音楽の5班に分かれ、5月末から約4か月かけて約29分の作品を作り上げました。

 映画は、家族と折り合いが悪く鬱屈した想いを抱えていた主人公「美樹」の前に、過去からタイムスリップしてきた自分の先祖である屯田兵一家の女の子「梅」が現れ、彼女との交流の中で街の歴史や命のつながりに気づいていくというストーリーです。

 この日の上映会は関係者のみの招待でしたが、上映前の舞台挨拶では、中学生たちが「命の大切さや絆など、今の時代に失われつつあるものへのメッセージが伝えられたと思う」、「大変だったけど、楽しく貴重な体験ができた」などと話してくれました。

 この映画は、11月23日(水・祝)に開催される「第3回全国中学生映画祭」において、つくば市、東京都、川崎市、川口市の中学生たちの映画制作ワークショップ作品とともに、一挙上映する予定です。

 【 第3回 全国中学生映画祭 】

 日時 11月23日(水曜日・祝日) 13時30分開場 14時00分上映 (終了予定16時30分)

 場所 はっさむ地区センター(札幌市西区発寒10条4丁目、JR発寒中央駅西隣)

 ※ 入場料は無料です。

このページについてのお問い合わせ

札幌市西区市民部発寒まちづくりセンター

〒063-0825 札幌市西区発寒5条3丁目12-14

電話番号:011-664-6411

ファクス番号:011-664-6145